ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇
2007-08-12 Sun 23:28
師父接吻

製作年度:1993
公司:嘉禾(電影工作室)
原題:黄飛鴻之三 獅王争覇/ONCE UPON A TIME IN CHINA Ⅲ
監督:ツイ・ハーク
出演:ジェット・リー(リー・リンチェイ)、ロザムンド・クァン、マックス・モク、熊欣欣、劉洵
一言:功夫映画でありながら、作品として非常に高い評価を受けたジェット・リー主演”黄飛鴻(ワンチャイ)”シリーズ第三弾。本作でもリンチェイ=飛鴻(フェイホン)は歴史的混沌の清朝末期中国を疾走する。もはや完全にはまったリンチェイの”黄師父”はさすがの貫禄だし、ロザムンド・クァン=十三姨とのラブコメ描写も本作では拍車がかかっていて大変よろしい。飛鴻の弟子や飛鴻の父黄麒英のキャラクターも良い。そして、紫禁城をバックにした大獅子舞合戦も見た目派手でインパクトある見せ場となっている。前二作で、イマイチ分かり辛く個人的にはあまり好きになれなかった、実際の歴史を背景とした政治的描写のシーンは本作でも健在で、西太后とか李鴻章とか出てきたりもするが、今回はあまり取っ付きにくさはない。全体を通してストーリーは整理されていて分かり易く、テンポも良くなったような印象。そして肝心の功夫アクションも、本作より熊欣欣が当たり役"鬼脚七"に扮して登場し、リンチェイと高次元の功夫バトルを展開してくれる。そんなこんなでこの第三作、正直言って好きです。ただし世間一般に言わせると、前二作に較べて作品の出来は落ちる、ってことになってるみたい。まぁ映画なんてのは観た人がそれぞれ感じればイイんだけどさ~
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1993 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新ポリス・ストーリー | 東方不敗在電影江湖 | テラコッタ・ウォリア 秦俑>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。