ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恋はマジック
2007-08-08 Wed 23:54
花田囍事

製作年度:1993
公司:東方
原題:花田囍事/ALL'S WELL, END'S WELL,TOO
監督:クリフトン・コウ
出演:レスリー・チェン、サミュエル・ホイ、ロザムンド・クァン、テレサ・モウ、サンドラ・ウン、リッキー・ホイ、レイモンド・ウォン、呉孟達、ジェームズ・ウォン
一言:『ハッピー・ブラザー(家有囍事)』に続く、東方電影/レイモンド・ウォン製作による、旧正月オールスター映画。原題も示す通り、『ハッピー・ブラザー』と似たような中味ではあるのだが、今回は公開時流行りだった古装片の体を一応なしている。かと言って、やってる事はまぁ現代劇みたいなもんなんだけどね。劇中、当代の人気者は、チャウ・シンチー、ミシェール・キングやコン・リーだったり、登場人物達がまたがる馬は、エンブレムを掲げた"ベンツ馬"や"ポルシェ馬"。そして"セブンイレブン"でお買い物、ってな具合。この辺はおかしくてイイよね~ 今回の出演者はレスリーを中心に、大御所サミュエル・ホイに、その兄リッキー(おバアちゃんの役)。女優はロザムンド・クァン、テレサ・モウ、サンドラ・ウン。もちろん製作者であるレイモンド・ウォンも顔を出し、他には当時チャウ・シンチーとのコンビで人気のあった呉孟達も出演。完成した作品自体の評判は前作『ハッピー・ブラザー』と較べて芳しくはなかったが、それでも地元香港では大ヒットを記録。コレも長らく日本では未公開となっていて、何とか字幕付で見せて欲しい!と待望したものだったよ。近年ようやく日本でもソフト化されはしたものの、まぁ正直期待した程には楽しめなかったのであった・・・ 前作に対しチャウ・シンチーが抜けたこともあり、突き抜けた面白さはない。レスリーのキャラクターは悪くないし、ロザは相変わらずキレイでその辺はよろしいんだけど、サムのキャラがいささか鼻につき、下品な笑いが多くなったような感もある。またテンポもタルくて、全体的にそんなに良い印象ではなかったかな。まぁそれでも、香港映画ファンとしてはそこそこ楽しめはするんだけどね~ 香港では同年夏、同じようなキャラクターを引き継いだ、『水滸笑傳』なんて姉妹作も作られたんだけど、こっちにはレスリーが出てないためか、日本ではソフト化されなかった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1993 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<テラコッタ・ウォリア 秦俑 | 東方不敗在電影江湖 | シティ・ハンター>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。