ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黒薔薇VS黒薔薇
2007-06-30 Sat 23:03
黒バラ

製作年度:1992
公司:迎滔
原題:92黒攻瑰對黒攻瑰/92 THE LEGENDARY LA ROSE NOIRE
監督:ジェフ・ラウ
出演:レオン・カーファイ、マギー・シュウ、テレサ・モウ、ウォン・ワンシー、ファン・ボーボー
一言:毎日のように新作が封切られ、そして不入りの映画は一週間ともたず容赦なく打ち切られていた当時の香港で、前代未聞のロングランヒットとなったカルト作。日本でも極所的に話題となり、映画祭上映、そして劇場公開もされた。かく言う私も公開時、新宿の得体の知れない映画館にレイトショー観に行ったものだよ。はっきり言ってヘンな映画で、まぁ確かに香港映画ファンは楽しめるかもしれないけど、あのノリは日本での一般ウケは難しいんじゃないかなぁ・・・ コレを受け入れられるか否かで、香港映画を好きになれる人かどうかが判定出来るようにも思うよ。個人的にも、それこそ"香港映画ファン"が言うほどには好きではない、というか面白さをあまり理解出来てなかったりするのだが、でも映画自体嫌いじゃないし、もちろん全然受け入れることは出来たよ。往年の名作に対するオマージュ溢れるストーリーは特にどうとも思われないが、出てくるキャラクターがどいつもこいつも壊れまくりでインパクトは絶大。主演したレオン・カーファイはコレで初めてきちんと認識したよ。この映画の直前、おフランスのエロ映画『愛人(ラ・マン)』に出てたことで、実は日本でも一般的知名度が少なからずあったみたいなんだけど、私は全然知らんかったよ。それにこの時点で、既に香港映画界ではそれなりの地位にいたんだよね、実は。個人的にもコレより前に、台湾の問題オールスター大作『炎の大捜査線(火燒島)』を観てたわけで、その存在は一応知ってたはずなんだけどね。まぁどっちにしろ、この映画でレオンさんが私の中でブレイクしたのは間違いのないところだ。普段の二枚目俳優がココまでバカやってる、って部分はあまり理解出来なかったけど、もう普通にこういう人なんだって受け入れちゃったし、実際かなり楽しませてもらったよ。一方でヒロインたるマギー・シュウが全然イケてなくてね・・・ 正直何でこんなんキャスティングしたんだよ、って思ったもの。最近でこそジョニー・トゥ映画の常連としてなかなか魅力的な好演を見せてくれてるけど、こん時は周りがインパクトあり過ぎだったってのもあるけど、それにしたって全く地味で全然目立ってなかったよなぁ・・・ 既にコメディエンヌとして活躍してたテレサ・モウは、周りに負けずバカやってくれて、それなりに良かった。もっとも大して意味のある役とも思えなかったけどさ。それより何てったって素晴らしいのは"黒バラ姉妹"のお二方。もうホント馬鹿で、香港の女優ってのはよくやるよね。確かにこんなキャラクター考える人もバカだけど、それを演じる二人は全く素晴らしいと思うよ。コレはもう登場キャラクターに尽きるよ。一歩間違うとどうしようもないロクでもない映画になっちゃいそうなんだけど、そうはなっていないのが凄い!その辺は、ウォン・カーワイの盟友であり元銀行屋でもあるジェフ・ラウのなせる業なんでせうか・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1992 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<スコーピオン・ファイター | 東方不敗在電影江湖 | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-30 Mon 11:16 | | #[ 内容変更]
好青年?
コメント多謝です。
こちら見て頂き、コメント頂けたことに感激しました。
また何かあったらツッコミでも入れて下さい。
それでは、今後ともよろしく~
2007-08-03 Fri 00:20 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。