ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スウォーズ・マン 女神伝説の章
2007-02-22 Thu 22:22
東方不敗
製作年度:1992
公司:金公主(電影工作室=龍祥)
原題:笑傲江湖之東方不敗/SWORDSMANⅡ
監督:チン・シウトン
出演:ブリジット・リン、リー・リンチェイ(ジェット・リー)、ロザムンド・クァン、ミシェル・リー、ファニー・ユン、任世官、レイ・チーホン、チン・カーロウ、余安安、劉洵
一言:"東方不敗"である。言わずと知れた"東方不敗様"である。"万歳!万歳!万々歳!!"である。拙ブログのタイトルも当然ココから。とにかく個人的に非常に思い入れがあり、大好きな一作。映画としては、ぶっちゃけ、どうなんかな~、ってのが正直なところで、乱雑でとっちらかってて、時代考証とか人物描写とか、登場人物達の超人的な必殺技の数々とかとか、もうツッコミどころは星の数ほど・・・ しかしながら、常軌を逸したそのパワフルな展開の前には、そんなの気にしてられない。いやむしろそれこそが、この映画の持つ抗し難い魅力となっている。
本作の成り立ちとしては、90年に製作され古装片ブームの呼び水となった大作『スウォーズ・マン 剣士列伝(笑傲江湖)』の一応続編との位置付けになっている。確かに登場キャラクターは共通しているものの、一部を除きことごとくそれを演じる役者の顔触れが変更されていること、そしてストーリー上もあまり接点がないため、ほとんどつながりは感じられない。自由気ままで、酒と歌とそして美女が大好き、それでいて武芸の達人、主人公リンを演じるのは、当時の古装武侠片ブームにあってリーディングアクターの地位にいた"中国の至宝"リー・リンチェイ。ただ他の主演作と較べ、彼の功夫がそれ程真価を発揮しているような印象はない。またキャラクター的にも、前作でリンを演じたサミュエル・ホイの方が、実は合っているようにも思われる。リンチェイ主演作としてはいささか異質な印象こそ受けるものの、それなりに悪くはない。何者か分からんチン・カーロウや、へんてこ忍者レイ・チーホン、そして"吸精大砲"&"高笑い"の任世官と脇を固めるキャラも充実。そして個人的には共演の美女軍団がことごとくツボなのだなぁ~(笑) ワイヤーワークで飛び廻り、そしておバカな必殺技が炸裂しまくりのアクション・シーンも見応え十分。そしてもうお分かりでしょうが、本作最大の魅力は"東方女神"ブリジット・リン(林青霞)様ですよ、何てったって!元々は男でありながら、江湖最強を極めんと"ナニをナニして"妖艶な魅力をたたえる史上最強の"美女"に!そりゃねぇ、リンチェイでなくたって参っちゃうよ、あのブリジット様の圧倒的な魅力の前では・・・ 悪企みしてる表情も、群がる敵をバッタバッタと薙ぎ倒すそのお姿も、美しきなり!徐々に女性化していく中でのとまどいや、敵であり同姓であるはずのリンチェイに心惹かれていく様も、もう全てが良いのよ。コレほど"荒唐無稽"という言葉がしっくりくる映画はない、ってくらいのトンデモ映画なのに、ラストの余韻がこれまた良いのだなぁ。結果、先行公開された台湾で、そして満を持しての封切りとなった香港で、さらには韓国他アジア圏全域で大ヒットを記録。ますます古装片ブームが加速していくことになったのだった。
80年代後半から90年代初めにかけて、何となくスランプに悩んでいたブリジット様は本作を境に"風雲再起"!ベテラン、若手、あまたいる女優陣を押し退けて、香港映画界で最も多忙で、最もギャラの高い女優の地位を不動のものとする。また男性上位の香港映画界にあっては唯一人、主演をはれる女優ともなった。とにかく本作でのブリジット様のインパクトはかくも絶大であり、中華圏では"美的化身"ブリジット様の一大ブームが訪れ、この年の"香港電影金像奨"にノミネートされた際には、その類稀なる"男前"演技によって"主演男優賞"にノミネート、との動きがあった程に話題となった。ただその後同様の役ばかりをオファーされ、多忙の中知らぬ間にワイヤーに吊られるような女優生活へと突入したブリジット様は、急速に女優への興味を失い、結果として本作こそがその引退への遠因ともなってしまった・・・
何はさておき、個人的にはジャッキー、ブルース・リー以外の香港映画に今一度目を開かせてくれた契機となったとにかく思い入れの強い一作であり、1994年暮東銀座の"シネパトス"で初鑑賞したその思い出は、ブリジット様への想いとともに永遠に不滅だ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1992 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プロジェクトBB | 東方不敗在電影江湖 | ツイン・ドラゴン>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。