ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キングボクサー 大逆転
2006-12-22 Fri 23:08
天下第一拳

製作年度:1972
公司:邵氏
原題:天下第一拳/KING BOXER
監督:鄭昌和
出演:ロー・リェ、汪萍、田豊、南宮勲、王金鳳、ヤン・スェ
一言『燃えよドラゴン(龍争虎闘)』登場前夜、全米で封切られた本作は予期せぬスマッシュヒットを記録し、ハリウッドの関係者は功夫映画の可能性をはっきりと認識するに至った。当時人気子役スターだったテータム・オニールが自身の好きな映画として『FIVE FINGERS OF DEATH(本作のUS公開題)』を上げていたことからも本作の人気のほどが伺われる。
そんなわけでそれなりに楽しみにしてた本作だけど、別に普通の功夫映画なんだなコレが。特別印象に残ることはなかった。武術界における道場間の覇権争いなんていう、功夫映画でありがちなスケールの大きくないお話ははっきり言ってあまり面白いくないし、肝心のアクションだってそんな大した見所になっていたとは思えないよ。ロー・リェのキャラクターや存在感は悪くなく、敵方のインチキ日本人なんかの描写はまぁ定石のような気もするけど出てくる顔触れはそれなりかな。ただそれがそれ程プラスに働いている感じもしないんだけど・・・ 実際この映画のどこがアメリカ人にウケたんだろうね?そんなヒットするような映画には思えないなぁ、正直なとこ。悪い映画ではないかもしれないけど、この程度の映画なら他にもいくらでもあるような気がしないでもない。テータムよ、どの辺が良かったのか詳しく教えてくれよ~
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1972 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴッド・ギャンブラー3 | 東方不敗在電影江湖 | 吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガー>>
この記事のコメント
テータムの趣味
マッケンローと結婚するくらいだからね
2007-02-27 Tue 13:12 | URL | メリン #-[ 内容変更]
歯槽膿漏には~
個人的にはテータムもマッケンローも実はかなり好きだったりします。テータムは映画自体よりも、かつてロードショーやスクリーンで、ブルース・リーやジャッキーとグラビアを飾っていた印象が強いですね。この前テータム父とテータム弟が親子喧嘩で発砲騒ぎ、とかニュースになってましたけど、テータム自身は今いずこ・・・
2007-02-27 Tue 21:14 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。