ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蛇鶴八拳
2005-11-09 Wed 23:29
ジャッキーとノラ

製作年度:1978
公司:羅維
原題:蛇鶴八歩/SNAKE AND CRANE ART OF SHAOLIN
監督:チェン・チーホワ
出演:ジャッキー・チェン、ノラ・ミャオ、金剛、金正蘭、李文泰、苗天、武山
一言:ジャッキー"拳シリーズ"の中で、個人的に最も思い入れのある作品。ジャッキー自身も自伝の中で、自身の思い入れを語っていた。実際今観ても楽しめる出来の良い一作。まずジャッキーのキャラクターがクールでカッコイイんだよ。それでいて軽口を叩いたり、自由気ままな振舞いで敵をカッカさせてみたり、こんな役は後にも先にもコレだけじゃないの。他の登場人物も曲者揃いで上手く描けていると思う。ノラ・ミャオはキレイで強くて、ブルース・リー映画の時ももちろん良かったけど、私が見た中ではコレがベストじゃないかな。ストーリーも単純な仇討ちではなく、中々見せてくれるし、若干テンポが悪くならないではないが、特には気にならない。そして肝心のアクションがまた意外なくらいイイんだよ。同時代の"ショウブラ"ラウ・カーリョン系や"GH"サモ系等のアクションよりズッと好きだね。この頃からジャッキーにはいろいろなアイディアを盛り込んで、魅せるアクションを創ろうという意気が感じられる。さらには、日本版主題歌"デンジャラス・アイズ"がコレまた名曲。子供の頃テープに録音したものを何度も聞いたなぁ・・・ もっともコレは、ホント映画自体の出来が良いので、オリジナルでも十分に楽しめる。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1978 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スネーキー・モンキー 蛇拳 | 東方不敗在電影江湖 | 成龍拳>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。