ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シルバー・ホーク
2006-11-11 Sat 23:31
飛鷹

製作年度:2004
公司:寰亞
原題:飛鷹/SILVER HAWK
監督:ジングル・マー
出演者:ミシェール・ヨー、リッチー・レン、ルーク・ゴス、李冰冰、ブランドン・チャン、リサS、岩城滉一
一言:『THE TOUCH(天脈傅奇)』に続くミシェール・ヨー製作・主演による一作。『グリーン・デスティニー(臥虎蔵龍)』大ヒットにより殺到したハリウッドからのオファーを全て断った上で製作にあたったこの2作だったが、ともに興行的にも批評的にも芳しい成果を得るには至らなかった。とにかく両方とも"あんまりにもあんまりな"評判だったので全然期待しないで観たんだけど、そのお陰もあり個人的にはそんなに酷いとは思わなかった。まぁ確かにあまり褒められた出来ではなかったけどね。
本作におけるミシェールの主人公は、普段はセレブ裏では素顔を隠した正義のヒーローなんてアメコミのキャラクターのよう。ステレオタイプな敵キャラ造形、勧善懲悪なそのストーリー展開なんかもマンガチックで、そうと割り切って見りゃ悪くもないんじゃないの。ミシェールの何か勘違いしてるそのなりきり振りは、むしろ素晴らしくさえあったよ。姐さん、もう40過ぎなんですよ・・・ 共演のリッチー警視も、"銭形のとっつぁん"を思わせるような、なかなかの勘違いキャラで悪くなかったよ。余談だけど日本ロケで都庁の辺りで撮影してた時、道行く人に"ハリウッドセレブ"ミシェールは直ぐ認知になったらしい。ところが、リッチーは日本での知名度がなくスタッフか何かと勘違いされた挙句、ファンはリッチーにカメラを持たせミシェールとの2ショットを撮影してもらったとか何とか。しかしながらイイ人リッチーは全然気にすることなく、笑顔でシャッターを押して上げたらしい。あと個人的には、リッチー警視に協力する日本(?)の女警部補リサ嬢がチョット気になった。実際そんなに活躍するわけでもないんだけどね。まぁそれでサクッと調べてみたら、ダニエル・ウー(呉彦祖)の今の彼女らしい。元カノのマギーQも良かったけど、このリサちゃんもなかなかですな。それから日本ロケして岩城滉一も出てるんだけど、岩城さん元祖"チョイ悪"ぶりを発揮するどころか、もうクソつまらない役でガックシですよ。それに肝心のミシェールのアクションも実は大して良くないし、全体のテンポもイマイチ。冒頭のアクションを経てリッチーとの再会、自宅に戻って助手の女の子と素の会話をしてるさなか事件発生、変身して出動する、って辺りまでは、流れるようにキャラ描写しつつテンポ良く映画が走り出し悪くないと思ったんだけど、その後本筋が始まってからはとたんに失速。ジングル・マー監督はいよいよダメだね。何本か観たけど、本当に良かったのは『星願』くらい。ミシェールは素直にハリウッドのオファーを受けてた方が良かったんじゃないの。どうやら当時プライベートで付き合ってたこの映画のプロデューサーってのが、ミシェールのために当時所属してたメディア・アジアから独立。"キミのための映画を製作するからハリウッドには出ないでくれ"とか言ったとか何とか・・・ 結局コレと『THE TOUCH』の2本を製作して失敗。それで別れたんだったかな。この男の後にミシェールが付き合いだしたF1フェラーリのジャン・トッドといい、昔から言われるようにミシェールの男の趣味ときたら・・・ で、ようやく自由にハリウッドのオファーにも応じられる身になって出たのが『さゆり』とはね・・・ この映画のようなヒーローモノもハリウッドが製作したんであれば、結構良い映画に仕上がったんじゃないかとも思うけど。ミシェールは以前、アニタ・ムイ&マギー・チャンと共演した『東方三侠』みたいのをまたやりたい、とか言ってたみたいだから、おそらくこういうのやりたかったんだろうね。まぁせっかくハリウッドでも名の通る存在になったんだから、こんなところでつまらなくキャリア終わらせることなく、もう一つ大きな華を咲かせて欲しいもんですよ。もちろん、アクション映画でね!
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 2004 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ワンス・アポン・ア・タイム 英雄少林拳 武館激闘 | 東方不敗在電影江湖 | 忘れえぬ想い>>
この記事のコメント
これは観終えたときにガクンと脱力感に襲われましたねぇ…観てる間もだったけど。未来都市なのに「塩浜」とか書いてある道路標識を見ちゃった日には「ああ…」と(笑)。

恐らく、特撮ヒーローものがやりたかったんでしょうな…。

ジングル・マ監督はまだ『ソウル攻略』を観てないんですが、確かに手放しで面白かったのは『星願』だけだったかも…『東京攻略』も決して悪くはないんですが今一歩何かが足りないんだよなぁ。
2006-11-12 Sun 22:22 | URL | コージ #-[ 内容変更]
特撮ヒーロー
コージさん、コメントどうもです。
まぁ言ってしまえば確かに厳しい出来ではありましたが、個人的には正直なところ思ったよりは良かった、と感じてしまいました。それにしてもあの日本ロケはねぇ・・・(笑) ミシェール頑張ったんだろうけど、ことごとく空回りって感じかなぁ~

『東京攻略』悪くはないけど決して良いとはいえないですね。『漢城攻略』はさらに危険な予感がします。いずれ見たいとは思いますが、期待しないことにしますよ。
2006-11-13 Mon 23:35 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。