ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
プロジェクト・イーグル
2006-10-05 Thu 23:12
オペコン

製作年度:1991
公司:嘉禾(威禾)
原題:飛鷹計劃/THE ARMOUR OF THE GOD Ⅱ:OPERATION CONDOR
監督:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、ドゥドゥ・チェン、エヴァ・コーポ、池田昌子、ケン・ロー
一言:内容的にあまり繋がりはないが、1986年製作『サンダー・アーム(龍兄虎弟)』の続編。ジャッキーは前作に引き続いて冒険家"アジアの鷹"を演じる。アフリカの砂漠地帯に長期ロケーションを敢行し、製作期間実に1年以上を要したジャッキー入魂のエンターティメント大作。実際砂漠では、物資の輸送や巨大セットの倒壊など、いろいろと大変だったらしい。この頃自作は自らが監督することが当たり前のようになっていたジャッキーは、本作製作にあたっていつも以上に凝りまくり、予定を大幅にオーバーしてようやく完成に漕ぎ着けた。しかしながら、様々なスターを擁し業界として当時絶頂期を迎えていた香港映画界にあって、そんなジャッキーの映画作りは相容れない部分があり、また製作元の嘉禾(ゴールデン・ハーベスト)にしても容認出来ないものだったのだろう。そしてジャッキー自身にとっても本作でのあまりの労力は、多少なりとも堪えたのではないだろうか。以後しばらくは監督として名を連ねることがなくなり、製作ペースを速めることになる。で、肝心の映画の方であるが、ジャッキーの苦労の甲斐もあり、娯楽作としてなかなか楽しめる仕上がりとなっている。"インディ・ジョーンズ"ばりのストーリーの中に大小数々のアクションを盛り込みそしてコミカルなシーンを挟む、良い意味でも悪い意味でもいつもながらのジャッキー映画だ。しかしながら、全般的にもう一つテンポが良くない、そして垢抜けない印象はある。それに脇の女性陣が正直ウザイよ。はっきり言って3人も要らんでしょう。せめて2人で良かったのでは。さらに客観的に言うと、ジャッキーが肉体的にも精神的にも充実し脂の乗り切ったこの時期、本作に一年以上掛けてしまったことは、はっきり言ってイタイ!事実、この後その身体のキレはみるみる失われていくことになる。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1991 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<狼たちの絆 | 東方不敗在電影江湖 | サンダードラゴン>>
この記事のコメント
某・知り合いの香港人女性からは、
「この映画の撮影時、池田昌子さん(って誰?笑)の通訳の為だけに!長期ロケに同行させられた!」
と、いつも愚痴?しからずんば、自慢?を聞かされます。
2006-10-17 Tue 05:38 | URL | Eちゃん #DQxSaEQo[ 内容変更]
そりゃ、完全に自慢でっしゃろ
私もジャッキーに長期ロケ付き合わされて愚痴こぼすような贅沢、是非味わってみたいもんでつ!
それにしても、ホントこの映画のヒロインは、池田昌子って誰?エヴァ・コーポって誰?って感じでしたね~ その辺もサスガはジャッキー先生!ってとこでしょうか~(って何が?)

ちなみに現在の池田昌子女史は、こんな感じみたいです。↓

http://www.vbp.jp/shokoikeda/index.html
2006-10-17 Tue 23:01 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。