ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラゴン・ファイト
2006-08-16 Wed 02:23
龍在天涯

製作年度:1989
公司:萬里
原題:龍在天涯/DRAGON FIGHT
監督:ビリー・タン
出演者:リー・リンチェイ(ジェット・リー)、ニナ・リー、ディック・ウェイ、チャウ・シンチー、方平
一言:今となっては貴重過ぎるジェット・リーとチャウ・シンチー共演作。とは言っても当時の二人は売れない二人。リンチェイは80年代前半期主演した一連の”少林寺映画”が次々ヒット。香港のみならず、日本を含めたアジア全域で瞬く間にスターダムに駆け上がった。しかしその頃のリンチェイはまだ自身が武道家であるとの意識からか、多くの映画に出演することはなかった。そして迎えた88年、リンチェイはようやく映画製作に本腰を入れるべく『中華英雄』を監督・主演するも、これが大失敗作となり、観客に見放された彼は、失意の内若くして結婚した妻と共にアメリカへと逃げるように移住していったのだった。一方のシンチーはまだ映画デビュー間もない時期で、後に香港映画界を席巻するその才能の開花までには、まだ一年の歳月を待たねばならなかった。そんな二人の共演作である本作は、当然のようにヒットには至らなかった。しかしながらこの映画、意外と悪くなかったりする。確かにヒットする要因には乏しかったかもしれないけれど、リンチェイもシンチーも、さらにはディック・ウェイまでもが、何気にそれぞれの個性を発揮しており、個人的には割と好きな一作だったりする。リンチェイやシンチーなんて二人とも本人そのままって感じの役で、とても好感が持てるのである。リンチェイはアメリカ公演にやって来た中国武術団の花形で、自身もこうした経験があっただろうし、シンチーはお気楽でトボけたお調子者で、たまたま見た中国武術団のリンチェイの演武に憧れて、その後偶然出会った彼を助ける。こっちも、ブルース・リーに憧れてたシンチー本人に何だかかぶるよね。で、ディック・ウェイがまたイイんだ。リンチェイと同じ武術団の一員としてアメリカにやって来たものの、彼の地での成功を求め一人団を離れる。そして不幸が重なり心ならず悪の道に走りはしたが、リンチェイとの友情は忘れられず・・・ ってディックさん、他の映画ではなかなか見られない心の機微を垣間見せてくれて、ただの悪じゃない情に厚いこのキャラクター、嫌いじゃないなぁ~ まぁ実際大して面白い話ではないし、アクションにしたって特別見るところがあるようにも思えないのだけど、彼ら3人のキャラクターのお陰で、ホント悪くない一作だよ。あとはニナ・リーが出てるけど、彼女はまぁ大して印象的ではなかったかな。でもニナはやっぱキレイだし、何てったってあの”胸”だからね~ いてくれるだけでもイイよ。(笑) で、その”胸”にやられてリンチェイはまた一つ人生の階段を踏み外したのであった・・・ まぁでも今は幸せそうだから、それはそれでアリだったようだけど。実際ニナとの交際後のリンチェイ見てみると、ニナはただ”胸”が大きいだけじゃなくて、”あげまん”だったみたいだし~(アホ)
映画に戻って一つ気になるのは、エンドクレジットのバックで本編には出てこない映像が流れること。浜辺で戯れるリンチェイとシンチーが素の二人みたいでとっても楽しそうなんだよね。リンチェイの演武を見せられたシンチーが、それに対抗して(?)ふざけて”酔拳”の真似事してる~、みたいな映像。是非本編に入れて欲しかったなぁ。実のところどうかは分からないけれど、ブルース・リーファンのシンチーとしては新世代の”功夫皇帝”リンチェイとの共演は、内心密かに嬉しかったんじゃないかとも思うよ。そんな二人は90年代に入ると、それぞれがそれぞれの道で大ブレイク!90年代の香港映画界を牽引することになるのだった。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1989 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<アゲイン 明日への誓い(男たちの挽歌Ⅲ) | 東方不敗在電影江湖 | ミスター・ココナッツ>>
この記事のコメント
凄い~貴重な顔合わせでしたね!((((;゚Д゚))))

これとは関係ないんだけど、、、
『プロジェクトA』のパンフに、ディック・ウェイのプロフィールとして「長い長い下積み生活に耐え抜いてきた!」(だっけ?)と書いてあったことが、妙に印象に残ってるんです^^;
2006-08-16 Wed 04:02 | URL | Eちゃん #DQxSaEQo[ 内容変更]
長い長~い
少し前イギリスで出た『プロジェクトA』DVDの特典映像に、ディック・ウェイの最近のインタビューが入ってましたけど、”長い長~い下積み生活”に耐え抜いてきたお陰か、結構イイ家に住んでました。まぁ何はともあれお元気そうで、何よりでしたよ。
2006-08-17 Thu 01:00 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。