ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
狼 男たちの挽歌 最終章
2006-08-13 Sun 00:36
THE KILLER

製作年度:1989
公司:金公主(電影工作室)
原題:喋血雙雄/THE KILLER
監督:ジョン・ウー
出演者:チョウ・ユンファ、ダニー・リー、サリー・イップ、朱江、ケネス・ツァン、シン・フイオン、トミー・ウォン、リッキー・イー、パークマン・ウォン、ラム・ディオン、バリー・ウォン、夏占士、王坤
一言:製作ツイ・ハーク、監督・脚本ジョン・ウー、主演チョウ・ユンファという『男たちの挽歌(英雄本色)』の最強タッグによるコンビ最終作にして最高傑作との呼び声も高い一作。事実アクション・シーン、そしてユンファのカッコ良さ、エモーショナルに展開するストーリー、ジョン・ウーのケレン味溢れる演出はどれをとっても突出していて、彼ら最高の仕事ということに異論を挟む余地はない。この作品、特に欧米で大変な評判となり、北米市場で香港映画としては、実に70年代のブルース・リー以来、興行ベースにのる快挙となった。そして結果的に、ジョン・ウー、そしてユンファのハリウッド進出の直接の要因となったのだった。
しかしながら個人的には、実はそれ程好きな作品ではなかったりする。最初に観た時、悪かないけど”挽歌”に較べたら~、と思ったが最後、その後絶賛の嵐な評判を聞いたりして、2度、3度と見直しても、特に初見時以上の印象を得るには至らなかった。ホント、悪いとこなんてないんだけどね・・・
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1989 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<奇蹟 ミラクル | 東方不敗在電影江湖 | 黄昏の彼方へ>>
この記事のコメント
>悪いとこなんてないんだけど、w”挽歌”に較べたら~
わかるわかる^^
”挽歌”に較べたらね!笑

要するに、北米市場の人々?は、実は”挽歌”を未見で、
こっちを先に見たとか・・・?
2006-08-13 Sun 07:05 | URL | Eちゃん #DQxSaEQo[ 内容変更]
確かに。。。
挽歌の1とか2はたまに見たくなるけど、これとか、アゲインとかは
悪いところが無いにも関わらず、思い入れもないし、見たくなる事も
ないですね~
2006-08-13 Sun 21:24 | URL | nan #oeWxg/.2[ 内容変更]
一時期、ウォルター・ヒルがリチャード・ギア主演でリメイクするっていう話がありましたよね。

俺はマッキーさんと逆で、ヘタすりゃ『挽歌』より思い入れがある(笑)。そりゃ確かに微妙なトコもあるんですけどね。

世の中には理屈じゃ説明しきれないものもあります。結局、映画という娯楽なんて感覚的なものでしかないので、悩むマッキーさんの心情はわかりますよ。俺はそこが新鮮に感じました。

映画はいかに『個人的なエコ贔屓ができるか否か』だと思ってます。世間・メディアの声なんて所詮水物ですから。
2006-08-13 Sun 23:55 | URL | コージ #HfMzn2gY[ 内容変更]
マグナム・フィルム=萬能電影
E師姐
やっぱ”英雄本色”と較べちゃうとね・・・
コレも悪くはないと思うんですけど、思い入れは持てないです。
御推察の通り、欧米の”ボンクラ”さん達は、”A BETTER TOMOROW”を知らずに”THE KILLER”を見たのだと思われますよ。

nanさん
ホントおしゃっる通り。『英雄本色』はDVD持ってて、実際見ることもあるけど、コレはDVD買う気ないもんな~ ”アゲイン”についても近日中に書こうかと思っとりますが、おそらくは思い入れのない文章になりそうです・・・

コージさん
率直な感想どうもです。
上でも書きましたが、どうにもコレに思い入れ持てないのですよ。全然悪い映画ではないとは思うのですけどね。でもまぁコージさんが言われているように、映画の感想なんて人それぞれですから。見る環境や、場合によっちゃあ見た時の体調なんかにも左右されそうですしね。
ハリウッドでリメイクの話、確かにありましたけどまぁやらなくて良かったんじゃないかなぁ~、と今にして思います。
2006-08-15 Tue 03:15 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。