ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
過ぎ行く時の中で
2006-08-08 Tue 03:14
阿郎的故事

製作年度:1989
公司:新藝城
原題:阿郎的故事/ALL ABOUT AH-LONG
監督:ジョニー・トゥ
出演者:チョウ・ユンファ、シルビア・チェン、ウォン・コンユン、呉孟達、施介強
一言:チョウ・ユンファ&シルビア・チェン コンビで贈る、お涙頂戴モノ。なんて言うと陳腐に聞こえるかもしれないけれど、コレがイイんだわ、とっても。なんでも原案をユンファとシルビアが書いてるらしいんだけど、中身はまんまアメリカ映画『チャンプ』ですな。香港版『クレイマークレイマー』って声もあるようだけど、これはどう見ても『チャンプ』だよ。後に『チャンプ』観たとき、”そのまんまやん!”って思ったもの。でもたとえ”パクリ”だとしても、良いモノは良いのだ!まぁこっちを先に観ていたこともあったし、”アンジェリーナ・ジョリーの親父”なんかよりもユンファ&シルビアに対する思い入れの方が断然上なんで、作品的にももうこっちの方が上ですよ、私の中では。まぁ『チャンプ』もイイ映画だけどね。とにかくユンファ、シルビア、そして子役のウォン・コンユン君がめっちゃイイ!ユンファ、”亜州影帝”の本領発揮だね。シルビアは『悪漢探偵』みたいなのも良いけど、こういう大人の出来る女性演じさせてもまたイイね。ウォン・コンユン君は、この頃他にも印象的な出演作があったけど、その後どこ行っちゃったんだろう~? あとは、チャウ・シンチーと組んでバカやり出す前の呉猛達オヤジもイイ味出してるよ。確かに、そこに展開されるストーリーは、ひねた見方すれば安っぽいお涙頂戴かもしれないけれど、しかし実際紡ぎ出された作品世界と登場人物達が魅力的なことは間違いない。ユンファは本作で三度”金像奨最優秀主演男優賞”を受賞し、またアクション、コメディ偏重の香港の観客達にも圧倒的に支持され、この種のジャンルとしては異例の大ヒットを記録した。監督は、近年硬派な男の映画を連発し、現在の香港映画界で最もコンスタントに良作を送り出しているジョニー・トゥであるが、実はこの人、こういう泣かせの映画も上手かったんだよね。今改めて、ジョニー・トゥの泣かせの新作も観てみたいかも。とにかく、ユンファ、シルビア、ウォン・コンユン君の親子愛は必見!ちなみに主題歌はサム・ホイ。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1989 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ミッシング・マン | 東方不敗在電影江湖 | 孔雀王>>
この記事のコメント
ジョニートゥ、愛想悪いんだもん・・・
サムの主題歌なら知ってます!!
『チャンプ』や『クレイマーx2』は見たものの(^^;)これは未だ見たことないッス。
今やすっかり“ボンクラ友達”と化した^^施介強さんも出てたんですか?
2006-08-09 Wed 18:04 | URL | Eちゃん #DQxSaEQo[ 内容変更]
愛想悪いんすか???
そうか、E師姐はジョニー・トゥともお仕事したことあるんですね~←『痩身男女』 森レオン監督ともお友達だし、ホンマ凄いでんな~ 施介強・・・アウ先生が”@李小龍”だったドラマでロー・ウェイやってた印象しかなかったですけど、実はいろいろ出てんですね、『悪漢探偵』とか・・・ そんな”ロー・ウェイ”と”龍友”だとは、これまた素晴らしい!
まぁとにかくこの映画はかなりよろしい出来だと思われますので、是非機会があればご覧下さい。發哥のファッ○シーンも見れたりしちゃいますし・・・
2006-08-10 Thu 00:33 | URL | マッキー #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。