ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ホンコン・フライド・ムービー
2006-07-09 Sun 13:25
鶏同鴨講

製作年度:1988
公司:許氏
原題:雞同鴨講/CHICKEN AND DUCK TALK
監督:クリフトン・コー
出演者:マイケル・ホイ、シルビア・チェン、リッキー・ホイ、グロリア・イップ、ロウェール・ロー、ローレンス・ウン、谷峰、ポーラ・ツイ、サミュエル・ホイ
一言:長年協力関係にあった"ゴールデン・ハーベスト(嘉禾)"の元を離れ完全に独立したマイケル・ホイの、心機一転、気合の入った快作。『アヒルの警備保障』以降、今一つ低迷していた感のあったマイケルが、久々に放った会心作と言える。1988年、地元香港で、ユンファ、ジャッキーに次ぐ興行収入を上げたことも、それを証明している。往年のマイケル映画を彷彿とさせるキャラクターや描写が良いですよ。マイケルはお馴染みの人間味溢れるキャラで、リッキーとのかつてを思い起こさせる名コンビぶりが復活。マイケルの店で働く他の従業員達も皆イイ味出してます。そしてマイケルの妻、シルビアの良い事!カワイくて優しくて、そして頼りにもなって。シルビアがイイのは今に始まったことではないけど、今回のキャラクターがまた素晴らしく良いよ。末弟サムが、マイケルの新しい門出を祝うかのように、チラッと顔を出してくれてるのも、ファンとしては嬉しいね。そしてその登場シーンが、カッコ良くて、それでいて"ビリビリ、あらビリ"とさり気なくおかしくて、良いのだなぁ~ この映画、マイケル作品にあって、個人的にはかなりお気に入りの上位に来るよ。出来ることならば是非、全盛期の"太一郎先生"に、本作の日本語吹替えをお願いしたかった。もちろん枠は"ゴールデン洋画劇場"、高島父の解説付きでね。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1988 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ギャンブル・キョンシー 霊幻襲撃 | 東方不敗在電影江湖 | カニバル・カンフー/燃えよ!食人拳>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。