ジャッキー世代!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛と銃弾の掟
2006-06-19 Mon 12:39
愛と銃弾

製作年度:1987
公司:三和
原題:赤膽情/NO COMPROMISE
監督:チャン・ウィガイ
出演者:ダニー・リー、ドゥドゥ・チェン、ポーリン・ウォン、ラム・ウェイ、ビリー・ロウ、シン・フイオン、ロー・ワイコン、ウー・マ
一言:地味ながら見応えのある、悪くない一作。李SIR&ドゥドゥ・チェンの刑事夫婦とラム・ウェイ&ポーリン・ウォンの密入国犯罪者夫婦。この二組の夫婦を対照的に描き出す。李SIRとドゥドゥの夫婦は衝突ばかりしてたような気がするけど、"省港旗兵"夫婦の方は、警察に追われてる上、身重の妻ポーリンは撃たれて重症という辛く厳しい状況の中、お互い支え合って生き抜いてる様が印象的。まぁやってる事は相当悪どいんだけどね。妊婦ポーリンは、デカイ腹を抱えながら情け容赦なく警官に銃をブッ放す。こんな妊婦他で見たことないよ。イヤ、素晴らしい!ポーリンはこういう非常な悪い女が良く似合う。夫婦の会話の中で、ラム・ウェイが聞きかじった英語を話すと、それに対してポーリンが笑顔で"何ふざけてんのよ~"ってなやり取りが、殺伐とした中刹那微笑ましかったりする。
監督はブルース・リースタントチームの生き残りチャン・ウィガイなんだけど、この人はこういうのも撮れるんだね~ 何か意外・・・ そして製作の三和は、あのティンペイの元亭主であり、泣く子も黙る"黒社会のサラブレッド"チャールズ・ヒョンの会社であります。
スポンサーサイト
別窓 | 香港電影 1987 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<僕たちは天使じゃない! | 東方不敗在電影江湖 | 最後勝利>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 東方不敗在電影江湖 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。